2014年12月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      

外部リンク

  • Classic Shell
  • Classic Shell
  • ココログ マイページ
  • お知らせココログ 障害情報
  • AMA Soft
  • 高機能HTML/XHTML/スタイルシート対応エディタ「ez-HTML」(Web Frontier)
  • Firefox ブラウザ無料ダウンロード

« 暑かった | トップページ | ソフトバンクも SIMフリー? »

2011年8月 9日 (火)

Firefox が「応答なし」となる

昨晩、Firefox が「応答なし」となりました。その後も、だましだまし使用していたが・・・。本日、全く動かなくなりました。

ネットで検索した結果、以下がヒット。(Firefox が動かないので Google Chrome で検索した。)
=> FirefoxがHDDにアクセスして頻繁に「応答なし」になる現象 [KUMALOG]
=> places.sqlite の再作成 [Firefox Hacks 翻訳日記]
=> Firefox が重いので高速化 - places.sqlite 初期化 [LCM節約工房]

どうやら、「places.sqlite」というファイルが肥大化した事が原因のようです。

places.sqlite を検索した所、下記フォルダ上に存在していました。
C:\Users\(ユーザ名)\AppData\Roaming\Mozilla\Firefox\Profiles\pqf1zbh1.default\ (Windows Vista, 7)
C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\Mozilla\Firefox\Profiles\uu1efxft.default\ (Windows XP)
注) 「C:\Users\(ユーザ名)\AppData\」 及び 「C:\Documents and Settings\(ユーザ名)\Application Data\」は、隠しフォルダなので、隠しフォルダを参照可能となる様に 設定が必要です。

対応として、places.sqlite をリネームして、Firefox を再起動するという物です。
上記作業を行うと、「[履歴]や[ブックマーク]が消える副作用がある」 との事ですが、私としては 消えても全く問題ないので、バックアップ等は取りませんでした。


下記の操作を実施しました。

  1. Firefox のウィンドウは消えていたが、終了していないため、パソコンを再起動
  2. places.sqlite を places.sqlite_bak へリネーム
  3. Firefox を起動

これで、Firefox は復活しました。
places.sqlite のサイズは、復旧前は 80MB あったのですが、10MB になりました。
[履歴] はクリアされましたが、[ブックマーク] は残っていました。

« 暑かった | トップページ | ソフトバンクも SIMフリー? »

パソコン・インターネット」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

« 暑かった | トップページ | ソフトバンクも SIMフリー? »

無料ブログはココログ